チャイナロマンインターナショナル株式会社 Chinaroman International Co.,Ltd 本文へジャンプ
ラジウム40,000
他,セラミックボール
北投石セラミックブレスレット
北投石ブレスレット用球
 
北投石シリコンネックレス
北投石シリコンループ
北投石ポイント
北投石カッサ
 
北投石ラジウムプレート
北投石カッサ
北投石セラミックポイント
5 北投石セラミック
+ パワーストーン
ブレスレット
 
 
北投石遠赤外線サポ-タ-
台湾 北投石
モンゴル天然ラジウム鉱石
9   雲南省ブラックラジウム鉱石
陽江ラジウム花崗岩
 
シャングリラマイナスイオン鉱石
トルマリン

10  ラジウムパウダー
マイナスイオンパウダー
トルマリンパウダー
11  インカローズ球売り
ラリマー球売り
スギライト球売り
チャロライト球売り
チューライト球売り
ブルートパーズ球売り
フローライト球売り
ラブラブライト
12  ゴールドルチル球売り
ゴールドルチルブレス
ブラックルチルブレス
グリーンファントムブレス
13  天然水晶玉&アメジスト玉
6mm〜14mm 40cm連売り
14 タイガーアイ 40cm連
レッドタイガーアイ40cm連
ブルータイガーアイ40cm連
天然ターコイズ40cm連
レインボー水晶40cm連
クラック水晶40cm連
クンツァイト40cm連
天然シトリン40cm連
黒曜石, メノウ40cm連
アメジスト40cm連
スモ-キ-クオ-ツ40cm連
天眼石40cm連
15 ラピスラズリー40cm連
タイガーアイ
ブルータイガーアイ
ラピスラズリー原石
砂漠のバラ
ブル-ム-ンスト-ン
カーネリアン
クラック水晶
アメジストブレス
16 水晶クラスター 
17  水晶ポイント
18  アメジストド-ム 
19  有機ゲルマニウム99.9%
二酸化ゲルマニウム(5N)
20  田七人参
雲南省文山直輸入
21 会社案内
22  返品&返金について
個人情報の取扱い
23  正規代理店一覧
24

水晶について


北投石セラミックブレスレット&ネックレスの作り方

【北投石セラミックブレスレットの作り方】
@ブレスレット用シリコンゴムを手首の太さの5〜6倍の長さにカット
Aカットしたブレスレット用シリコンゴムを2回折って4本にする。
B4本にしたブレスレット用シリコンゴムに細い針金のようなワイヤー(手芸店などにある)にかける。
C細い針金のようなワイヤー(別売)を使って北投石セラミック球の穴に通して球やパワーストーン,
ロンデルなどを使って手首の太さに調節する。
D余った長さのブレスレット用シリコンゴムを引っ張りほどけないように結ぶ。
E結び終わったら余分なブレスレット用シリコンゴムをカットして結び目が目立たなように北投石セラミック球
の穴の中に入れて完成!
【北投石セラミックフネックレスの作り方】
シリコンゴムの代わりにナイロンテグス6号(釣り具屋さんなどにある)を使い北投石セラミック球の穴に
通していき,適度な長さにしてネックレスパーツボタン式やマグネット式の穴に通して最後にナイロンテグスを2本に折り曲げ2本とも丸カンに通して丸カンをペンチなどでつぶす。この時丸カンを2個使うと解けにくい。



天然水晶と溶錬(人工)水晶の簡単な見分け方

天然水晶にはいくら透明といっても中に結晶体があります。
溶錬(人工)水晶は結晶体がないそうです。ガラス製はごく小さな気泡があります。

その他の方法

@天然水晶と溶錬水晶(水晶粉末を溶かして製造した物)の違いで1番わかり易い違いは屈折率です。
細い線や毛等を白い紙の上に置き、水晶越しに見ます。
水晶をくるくる動かすと天然水晶は二重に見える角度がありますが、
溶錬水晶ではどの角度でも二重に見えません。
溶錬水晶は手間がかかり、最近は製造していないそうです。
現在はほとんどガラスで製造しているから溶錬水晶はもうないと
10数年来の付き合いがある社長がやっと教えてくれました。


A熱伝導率の違い
水晶はガラスの約8倍の熱伝導率をもっています。
両者とも触った瞬間は、手に密着して冷たく感じますが、
そのまま握り続けていると水晶の方が早く温かくなるのです
それに同じ質量なら水晶のほうが重いのです。
これも天然と溶連,ガラスと3種類ないと比較対象がないのでできませんね。
3種類 揃っていても経験がないと見分けもつきません。

B偏光板を2枚使う
結晶構造の違いは偏光板を使うと判別しやすいです。
溶連水晶やガラスは2枚の偏光板を通すと、干渉色がボヤ〜して変化し
ガラスは十字架の形をした干渉色が現れます。
一方、天然水晶は偏光板2枚に挟んで色々な角度に回していきますと
ある角度で青黒い線が通り過ぎたり美しい自然の形をした干渉色が表れます。
現地に買い付けに行く時はこの方法が一番、簡単でよいでしょう。

C最後に日本専門の機関で鑑定してもらう。
まあ、これが一番でしょうね!
でも割って硬度や結晶体を調べない限りは100%ではないとの事です!
それほど難しいことなのです。
ちなみに硬度は
ダイヤモンド=10モース
ルビー、サファイア=9モース
トパーズ=8モース
水晶=7モース

天然水晶と溶錬(人工)水晶のパワーについて

私は世俗な人間ですので水晶の「パワー」についてはわかりませんが
過去に目の不自由なお客様(全盲の方ではありません)が
天然水晶2個(直径:15cmと17.5cm)ほどお買い求め頂きました。
私自身がお宅まで配達したのですが・・・・・
手渡した とたん
「この水晶は手が吸い付くようだ!」
「こっちの水晶は手がはね返される!」と叫ばれました。

私は試しに直径20〜30cmもある人工水晶(溶連水晶)を数個差し出しました。
びっくりした事に
「これらの水晶は何も感じない・・・・」と言われたのです。
私は検知器でマイナスイオン計測してみました・・・
天然水晶=400 ions と480 ions
人工水晶=5ions 最高で 7 ions
本当に驚きですね!
この方が霊能力といわれるパワーがあるわけでもなく
常人にはない感性があったのでしょうね!
このことから考えると天然水晶には確かに未知のパワーがあるようです
まあ当然でしょうが人工水晶(溶連水晶)には「ない」と言えるでしょう。

もうひとつ我々は透明な水晶玉にこだわりますがこの方の話だと
パワーは透明度より水晶玉の大きさだそうですよ!

買い付け価格も天然水晶は非常に高いですが
人工水晶(溶連水晶)は馬鹿みたいに安いのです。
「え?」 人工水晶(溶連水晶)も結構高い?
それは重量があるから運賃も高くまた梱包費も高くつくからです。
それか その店またはサイトが暴利を取っているからですよ!
ちなみに当社の溶連水晶の原価の70%は運賃が占めているんです。

人工水晶(溶連水晶)=無色透明 直径:30cm で適正売価は7〜8万円前後ですよ!
この:7〜8万円の人工水晶(溶連水晶)を単品で「水晶の都」で買い付けると
運賃、梱包費は3万円必要ですね!仕入れ原価は1万円くらい・・・直径:30cmですよ
それでも利益は倍ありますね〜暴利を取っているサイトが多い事、多い事・・・
私も暴利をとってみた〜いなあ・・・・・・冗談!?
まあ、安くしようと思えば最低でも1t!まあ、1コンテナ(20t)で仕入れるより方法がないですね!


天然ルチルと人工ルチル&その他パワーストーン類の見分け方

熟練してくると上記のAの方法で90%以上わかります。
経験が必要ですが私はパワースト-ンと呼ばれる石はほとんど判別できます。
特に透明水晶,シトリン,ローズクオーツ,インカローズ,タイガーアイ,ラピスは合成が多いですね

タイガーアイやラピスは見分けができない程よくできています。

人工ルチルは幾何学的で誰でも見ればすぐ判別できます。
インカローズも簡単ですね!一目瞭然で判別できます。
まあ、天然と人工物を見たこともない方には無理でしょうけど
しいていえば同じ質量で計量すると人工は軽い!ということですね。
ゴールドルチル,スギライト,チャロライトやタイチンルチルのランクも,見分け方もお問い合わせ頂きますが
見たこともない方には無理でしょう。説明するのも困難です。

中国産には偽物のルチルが多いと中国に行ったこともなく知りもしない人が知ったかぶりをして堂々と
書いていますが,私は10年間,中国国内(四川省,広西省,東海,広州リーワン,香港など)色々行きましたが
タイガーアイ,レッドタイガーアイ,ブルータイガーアイ,ラピスラズリー,ピンクローズ,マラカイト,アメジスト
カヤナイト,゙など中国語で
「加色 ※ジャアスー」といって人工着色したものが多い!
ハイライト,ターコイズは人工着色物です。
これらは「汗」をかくと色が手首につくのですぐわかる。
ピンクタイガーアイなどは全部この
「加色 ※ジャアスー」なんです。
品質が悪いものに着色したり、硫酸を入れて変色させたり、熱を加えて色合いを濃くしたりしたものです。
偽物ではない!天然と言えば天然なのですが「加色」と「自然色」を見分け方が大変なんです。

現地に買い付けにに行ったこともない人が自分の店の水晶を売らんがために知ったかぶりして
いい加減なことを書いているだけのサイトがほとんどです。




ご注文出荷センター 
TEL受付時間;9:30〜16:00まで※土日、祭日休業
FAX:092-753-7464 FAX:24時間対応
 ※到着日や発送済み製品追跡のお問い合わせもこちらで承っています。TEL受付時間;9:30〜16:00まで※土日、祭日休業
製品に関するご質問等はお問い合わせセンターへ
TEL:050-3331-6016 TEL受付時間;9:30〜16:00まで※土日、祭日休業
※卸売,OEM製造ご相談など各製品についてはこちらへお願いします。
 

メールでのお問い合わせはこちら⇒クリック
メールでのご注文やお問い合わせは24時間年中無休です。